読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴻の湯の由来

初めましての次にこれを書くことに躊躇しましたが、せっかくなので
普通 銭湯の屋号をつけるというとき、例えば寿、大黒など縁起ものを担いだり、神田、三筋など町名を頂いたりもします。内は後者です。
話せば長くなりますが、先々代が滝野川で始めました。当時借地でしたが真面目に頑張っていたので、店が構えられる様になりました。愛着もありました。そして現在の場所に移って来た時当初の町名から一字頂きました。

そんな町名無いじゃん  て方もいらしゃると思います。明治22年の町村制施行時点における北豊島郡滝野川村が現在の北区滝野川の始祖です。

さて下記は明治44年の地図になります。確かに字宮ノ下鴻ノ巣

f:id:froya_11sent:20160714004304j:plain

こうした小字は祭り、町会に残ってる場合があります。いずれ痕跡を探しにいきたいです